【FF7リメイク】レッド13の表参道ヒットビジョンを見に行ってきた【メリクリ】

どうもこんにちはフルカワです!

今回は特別に何かネタがあったわけではありませんが、スクエニさんのYoutubeにて、『表参道にレッド13が出現した』という噂を入手したので実際に見に行ってきました!

というわけで今回はまずは神羅カンパニーからの緊急速報をご覧いただいて、次に私フルカワが現場検証した結果をご紹介したいと思います!

神羅カンパニーのニュース

まずはこちらのニュースを御覧ください!30秒ほどの短い動画なので簡単に御覧ください!

この時間軸ではまだレッド13は北条博士により監禁されているらしく、さらにそこから自力で逃げ出した、逃げ出せたみたいな感じですね(笑)

でね、この逃げ出したレッド13がどこに向かったかというと、なんと表参道です!(笑)

レッド、オマエそんなにおしゃれボーイだったんですか(笑)

ちなみに先程のニュースが公開されたのが2021年の12月17日です。そんなメリクリの時期に一人で表参道に行くとなかなかに悲しい思いをするぞ?(笑)

というわけで、普段は考察班の私ですが、今回は現場検証として実際に表参道にいってまいりました!

レッド13の表参道で捕捉

というわけでね、クリスマスの夜に表参道をぼっちしていたレッド氏を確認いたしました。なんかすごくね?(笑)

めっちゃおしゃれな街に、イブの日にスマホを持って構えた私フルカワのキモオタっぷりはご堪能いただけましたでしょうか?(笑)

まあ、私は一人では無かったんですけど(笑)

で〜、一緒に撮影した女性はそこまでFFに詳しくないんだけど、一応レッド13の事は何となく知ってるみたいな感じなんですよね。そして「レッドってライオンなの?」って聞かれたんですけど、「ライオンじゃね〜わ!」というわけじゃないですか(笑)

なのでレッド13が何者なのか、その正体を簡単にお話していこうと思います!

レッド13の正体

そもそも”レッド13”というのは本名ではなく、北条博士が便宜上付けただけの名前であり、彼の本名はナナキといいます。そして星命学の本拠地コスモキャニオンを守る一族なのです。

そしてFF7原作にて、バレットが「オマエ、何者だ?」と尋ねるシーンがありますが、レッドは「私はこういう生き物なのだ」とそれ以上語ってくれませんでした。まあ実際”そういう生き物”なのでしょうと、それ以上言えね〜というところですね(笑)

基本的には一人称が「私」であったりして、なんとなく大人びた感じがしますが、これは仮の姿であり、コスモキャニオンに戻った時には、即座に一人称が「オイラ」に戻るなど、大人ぶってるだけです。ブーゲンハーゲン氏によると、人間で言うとまだ15,6歳程度だと言われています。

というわけで、レッド13はライオンでもなく実験サンプルでもなく、コスモキャニオンを守る一族の御方であると、それ以上言えません。

なのである意味かなりレアな種族であると言えるので、北条に捕えられており、もう少しでエアリスと交尾させられそうになっていました。。。羨ましい気もしますが、その前にレッドは表参道に逃走してしまったようです・・・

まとめ

というわけで、めっちゃ短い動画ですが、今回は「レッド13と会ったよ!」というだけの報告動画です!(笑)

特に内容もなく、なんとなくそんな事が言いたかっただけなんだけど、こんなほとんど更新しないチャンネルを見ていただいた方々や、チャンネル登録していただいている方々に一言言いたかったんすよ・・・

みなさん・・・メリークリスマス!(笑)

というわけで、メリクリが言いたかったぞ、と。いうことで今回の動画は以上です(笑)

また来年の3月から、発売される『Stranger of Paradise』をやっていく予定ですので、それまでもうしばらく更新はないかもしれませんが、それまで気長にお待ち下さい(笑)

というわけで皆様、寒いですけどもお互いに風邪を引かないように素敵な年末年始をお過ごしください!それでは最後にもう一度、メリークリスマス(笑)

それではまた次回の動画でおあいしましょう!それでは失礼します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA