【FF7R考察】伍番街教会の十字架が石製が木製に変化している件【世界線変動】

はいどうもこんにちはフルカワでございます!

前回の動画でですね〜、ザックスとクラウドの持っているバスターソードのデザインが違うとか、インターグレードのだけやたらとサビてるとか、そこそこにでかい謎を考えていきましたが「何の成果も、得られませんでした!」というだけの動画をあげさせていただいたんですが、今回もその続きです。

こうして動画の中で話す内容の台本を書いているのですが、この段階でまだなぜデザインが異なっているのか、サビているのか、正直わかっておりません(笑)

ということで、どこかでひらめかねーかな〜という甘い希望を抱き、今回もコメントで頂いた内容をご紹介していきます!世界線考察その2といたしまして〈伍番街教会の十字架的なもの〉について考えていきたいと思います!

伍番街教会の十字架

そもそも以前頂いたコメントで知ったのですが、まずはこちらのコメントをご覧ください。

 

正直言います。最初にこちらのコメント見た時、何のことか分からなかったんですよね。それでリメイクとIGの教会を見比べてみたんですよ。そしたらマジでぶったまげて思わずスーパーノヴァw

何にびっくりしたのかと言うと、コメントにある通り、十字架の素材というか原料というか、テクスチャ(感触)がね、全然違うんですよね〜。まずは以下の比較画像を御覧ください。

リメイクの十字架

まずはリメイクの十字架ですが、よく見たら十字架ではないですけどね(笑)

なんかあの、謎のマークのやつです。あれの名前が名前がわかりませんが、とにかく素材は石っぽ感じになってますね〜。ひとまずこれだけ覚えておいてください。

インターグレードの十字架

次にインターグレードの十字架(仮)を御覧ください。

明らかに木製ですよね。マジかと、こんなん全く気づきませんでした(笑)コメントありがとうございました!これまた大きな謎が浮上してしまいました(笑)

できる限り今回で前回のバスターソードの謎と、この十字架の謎について結論を出したいと思っていましたが、まだちょっとキツイです(笑)他にもヒントが無いかと思い、他のシリーズも確認してみました。

原作の十字架

原作にももちろん教会は登場しており、その中にも十字架(仮)は存在します。

そしてこれを見る限り、木製であるように見えます。これは個人的には意外だな〜と思ったわけですが、なんとなく原作とリメイクは近いような気がしていたんですが、それでもまあ〈違う〉という結果だったわけで、ということは原作とリメイクも世界線が違うんでしょうか?

アドベントチルドレンの十字架

さらに原作でメテオ撃退してから2年後を描くアドベントチルドレンにも教会は登場しており、こちらをご覧ください。これを見る限り木製かな〜?と思います。最近目が悪くて、色の識別が微妙に自信ないんですが、おそらくは木製だと思っています。

ということで、シリーズごとの十字架(仮)についてまとめるとこんな感じです。

  • 原作 木製
  • AC 木製
  • リメイク 石製
  • IG 木製

というね〜ほんと不可思議でしかないのです。ほんこわだよねマジで・・・どうしようねマジでこれ・・・wこれを見てからというのも、毎日の食事も喉を通りません・・・(笑)より貧相な肉体になっちまうぞ、と。

ということで木製だったものが石製に変わっているなどという怪奇現象が多々起こっている、というのがFF7のお話なのです。

さて、これを踏まえて何が言えるのでしょうか?ここからもうほんとに大変なのです。

十字架が変わってる理由

前回の動画で話したバスターソードのデザインやサビ方がバチボコ変わってるということもありますし、そレに加えて今回のように十字架のデザイン、というか素材そのものが変わっているということを踏まえると、さすがに同じ世界というのはかなり無理があると。つまりは別世界線であると感じざるを得ません。

フィーラー撃破の影響

やはりフィーラー撃破の影響は絶対ありますよね。

そもそもザックスがバスターソードを持って登場している事自体、原作とは大幅に異なる事態ですし、やはりフィーラー撃破によって新たな世界線が誕生し、ザックスが生存するZ世界線が誕生したのでは?と考えざるを得ません。

あれほどまでにはっきりと史実が違うということもあり、そしてリメイクラストでザックスとともに風で流されてきた忠犬スタンプの犬種が異なっているということからも、別世界線であるということはもう間違いないよねw

もうこの時点でさ〜別世界線説はもう正解でいいでしょ。リメイク世界とザックス登場のZ世界線(自称)は別の世界線であるということですね。

死者の世界の描写

これもコメントで頂いた内容ですが〈IGのザックスがいた世界は死者の世界である〉という説ですね。

考察が詰みかけていた我にとって救世主的なお方がいらっしゃいました。私も〈死亡したザックスの思念が見ている夢の世界〉的な感じかと思っていました、言ってみたらドラクエ6に似た設定のような感じだったかと思っていました。

そして我のこの〈夢の世界説〉に加えて、コメントでいただいた〈死者の世界説〉というのをかけ合わせると、分かることも増えてくるかなと、思わざるを得ません。

ザックスの記憶

以上のように考えると、リメイクラストで登場したザックスも、そこからインターグレードで登場したザックスも他の世界線の住人というわけではなく、単に彼の精神体が死ぬ前の記憶をたどっているだけだ、と考えられます。

つまりほんこわでよくあるように〈ザックスは自分が死んだ事に気づいていない〉のです。そして生前の記憶を元に行動しており、バスターソードだけはしっかりと時間経過の影響を受けてサビていると・・・というホラー展開はありますでしょうか?

・・・と言いつつも、やっぱりこの説も色々とまだ不十分かな〜ということですね。もちろん頂いたコメントが、ではなく、それを元に考えた我の説が、です。

我の考えで行くとまだまだ矛盾がありますからね。現状ある矛盾をまとめます。

フルカワ説の矛盾

またですね、かねてより謎だったザックスが教会に訪れた時点の時間軸が最も難しい謎だったのですが、この説でいくとよりわからなくなりました(笑)

以前は安直に7番プレート崩落直後であり、教会にいる人々は崩落を生き延びた人々であると考えていましたが、「だったらのんきに『ただいま』なんて言わないでしょ」とのコメントを頂き既に反証が完了されています(笑)

そして今回のように、仮にザックスが死亡しており、また教会の中の人達も死者であると考えると、マジでどのタイミングなのか、考察することができません。

さらに以前の動画で、IGのシーンから7番街プレートを確認しようとしましたがうまいこと7番街のプレートがフレームアウトされていたので、確認ができませんでした。かなりうまいこと7番プレートが見えないような描写に鳴っているんです。さすがやなスクエニさんよw

まとめ

というわけで、今回も結論が出ませんでしたw

本当に申し訳ございませんでした。しかし今回わかったことがあります。動画に頂くコメントが我の考察をより強固なものにしてくれるということです。つまり、皆さんが頼りです。くっそ他力本願ですが、私の拙い考察をご覧いただき、それを元に皆さんの考えや考察を教えて下さい!

そして我もそのコメントを基に我の説をバージョンアップし動画にして公開、そしてまた皆さんはそれを見て新たな説を作って頂いてコメントをしていただき・・・といういい感じのスパイラルになればこのチャンネル最強じゃね?と思った次第です(笑)

まあできる限り我も考えていきますが、一人で考えているとやはり限界が来る時があります。なので文殊の知恵ですね(笑)というわけで、今回の内容を見て、どうお考えでしょうか?教会の十字架のデザインやテクスチャが違う件、さらに前回の動画でお話したバスターソードのデザインが違う件について、ザックスの精神体が見ている夢のようなものである、という説でした。

正しいと思う、違うと思う、とか私はこう思うなど、めちゃめちゃ主観的な意見をたくさん欲しいです!というわけでぜひ私を助けてくださいwというわけでコメントもよろしくお願いいたします!それでは今回はこの辺で、ありがとうございましたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA