【FF7】キャラのステータスの見方をわかりやすくまとめていく

FF7ユフィのステータス

どうもこんにちはクジャタです。

最近もまたFF7をプレイしていて思うのですが、冒険の途中でマジックアップやラックアップなど、なんたらアップというアイテムを入手することがありますよね。あれを使うとステータスが伸びるわけですが、正直せいしんが上がっても何が起こるのか私知らなかったんですよね。

ですので攻撃力や魔力などのステータスと、それらに関わるせいしんなどのステータスを総合的に調べていきます。

FF7ステータス

FF7クラウドのステータス

HP

キャラの生命力とも言えるステータスであり、この値が0になるとキャラクターは死亡します。

レベルアップとともに伸びていくものですが、マテリア「HPアップ」をつけることによっても大幅に補強することもできます。ちなみにまほうマテリアやしょうかんマテリアをつけることにより、最大HPは下がります。

さらに強いマテリアほど最大HPが下がる割合は多くなるので、HPアップの需要は半端ないです。

MP

魔法力の源であり、魔法を使う際に必要となる値です。

これが0になると魔法を使うことができなくなり、ひたすら殴るマンに変貌せざるを得なくなります。ですのでエーテル類のアイテムの残り個数を常に意識しながら行動することをお勧めします。

後半になるとエーテル類は敵のドロップに期待するしかなくなりますので、Wアイテムのマテリアにより増殖が可能になるまでは、個数を意識してください。

FF7ティファのステータス

ちから

攻撃力の源であり、ちからの値+武器の攻撃力を足したものをそのキャラの攻撃力とします。ちからが大きければ大きいほど、大きなダメージを与えることができると言う素晴らしいステータスです。パワーアップでこの値が大きくなるんですね。

また敵に与えるダメージ計算式も存在し、かなりややこしいですが頑張って計算してみます。

{[(レベル+攻撃力)÷32]^2+攻撃力}×基礎攻撃力÷16×(1-防御÷512)×乱数

https://trend-tracer.com/ff-damage/#FF7より引用

最大ダメージを与えることのできるヴィンセントがハイブロウSTを装備した場合のダメージ計算式を考えてみますが・・・・

ごめんなさい。やっぱりこの計算何度やってもできません泣。マジでわけのわからない記号が使われていることもあって、どうやっても解けなさそうなのでこの計算は今度理系のやつと会った時にやらせます・・・

すばやさ

ゲージのたまる速さと回避率に関わるステータスです。

すなわち素早さが高ければ高いほどに早くゲージが溜まり、行動ができるタイミングも上がると言うことですね。FF6ではサボテンダーの魔法石を身につけると素早さが上がりましたが、FF7では素早さを上げる方法はアイテム補強やスピードアップしかないのですね。

これをマックスにするとどれくらい早くなるのでしょうか。スピードアップを取りまくり、すばやさマックスのキャラとそうでないキャラのゲージの溜まり方を比較してみようと思います。ご期待ください。

たいりょく

防御力に関わるステータスです。

防御力=たいりょく+防具の防御力で算出されます。もちろん敵から受けるダメージに関わるステータスなのでかなり重要な値になります。これまで特に意識したことがなかったステータスですので、今回からはここにもこだわっていこうと思います。

全員最大値にあげたいと思いますが、一体どれほど時間がかかるのか、考えるだけでも鳥肌が立ちます・・・が、2019年度内に結果として出していこうと思います。

FF7ユフィのステータス

まりょく

まほうこうげきりょくとイコールになるステータスです。

単純にこれが高いとその分魔法で与えることのできるダメージが上がると言うものです。マジックアップはこう言う計算に使われていたんですね。本当にこれまで無視してきた自分が恥ずかしいです。

せいしん

魔法防御力を高めるステータスです。

まほうぼうぎょ=せいしん+防具の魔法防御力で算出されます。序盤からちょいちょい手に入る謎のアイテム、マインドアップはこのような意味があったんですね。ついつい調べることなく先送りにしていたツケが今やってきました。

後半になればなるほどに敵の使う魔法は強くなりますので、せいしんのステータスって超重要ですね。各地のマインドアップを再度集めてみます。

うん

ラックアップで伸ばすことのできるステータスであり、命中率・回避率・クリティカルヒット率に関係しています。

またはラッキーのマテリアでも補強可能なステータスなのです。本当にもっと早くこの記事を作ればよかったです。調べていくとFF7の奥の深さに改めて気づかされました。確実に知っておくべき事柄ばかりでした。。。

まとめ

FF7の中に登場するなんたらアップというアイテムは超重要なものでした。

そしてなぜ私がここまでステータスを無視していたのか、その理由を考えてみました。おそらく敵が弱いから、ステータスを意識しなくても勝ててしまうから、だから見なかったのではないかと思います。(言い訳)

 

しかしこれまでセフィロス撃破後には全員おリミットを出したり、マスターマテリアを作ったりしかしていなかったので、今後の楽しみが増えました。先ほどツインドラゴンを撃破したばかりですが、まだまだ大空洞突入後の楽しみができました。

とはいえ、全員分のステータスカンストさせるのはどれほどの時間がかかるのでしょうか。。。

 

これまでユフィさんと遭遇しやすい森を探す実験や、ミッドガル脱出までにかかる時間を測る実験などで、何度もやり直していたので、色々と時間を費やしてしまいました。

今後は特に実験等がない限りは今のセーブデータを真に最強と呼べる状態にすることをゴールとします。

 

思い出しましたが、ミッシングスコアやデスペナルティでダメージ限界を突破する実験もあったので、かなり先が思いやられます。。。しかしブログ管理人としてはやらなければいけないという使命感を持ち、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA