【FF7】リメイク版セフィロスの声優は誰なのか調べてみた

どうもこんにちはクジャタです。

6月11日にスクエニからFF7の情報が公開されましたね。あの動画の中にまさかのセフィロスさんも登場していましたね。原作ではセフィロスとミッドガル出会うことはなかったのですけどね。実際にはニブルヘイムにある神羅屋敷の地下で初対面でしたけど。やはりだいぶ変わっているんでしょうね。

そして気になったのは、せふぃろすさn、とてもいい声をしていますね。いったい誰がセフィロスさんの声優をしているのか私気になります、ということで、今回はセフィロスさんの声優について調べていきます!

セフィロス

セフィロスといえば、FF7のラスボスであり、クラウドの倒すべき相手です。

元々は神羅カンパニーにより力を授けられた人間兵器ソルジャーであり、数いるソルジャーの中でも最も高い能力を持つことが評価され、英雄セフィロスと呼ばれるほどの強さを誇り、神羅の発行する新聞にも度々出てくるほどの人気でした。当初は世間的にも英雄と思われており、別に悪いやつではなかったのです。

実際に本作の5年前を描いた作品クライシスコアでは、普通にザックスの味方ですしね。セフィロスさんはある事件により、普通の人間から正気をしなってしまい、任務を放り出して、任務地ののどかな村を滅ぼすという防共に出てしまいました。村を焼き払った段階で、セフィロスはまだ神羅の人間でしたので、神羅はこのニブルヘイム焼き討ち事件を隠蔽することに決定。

そして焼き払われたニブルヘイムを再建し、そのまま何もなかったかのように振舞っているほど大きな事件でした。その後自身の出生を知り、半ば勘違いしたまま星を滅ぼそうとしているある意味でかわいそうな人物です。とはいえ、クラウドとティファにとっては故郷を潰された張本人ですので、許すことはできない。ということで、クラウドの手で滅ぼすべき相手なのです。

そして以下が公開された新しいセフィロスです。

若干目が小さくなったのかな?

そして少し痩せたかな?

声もなんとなく低くなったように感じますが、それにしても悪役っぽさが半端なくなっていますね。動画内では火の粉の上がる場所での再会だったようで、クラウドも「ありえない・・・」と言ってますので、予期せぬ再会だったのでしょう。この場所がミッドガルであれば、まだクラウドの記憶ではセフィロスを倒した記憶はないはず。だからここでセフィロスと再会しても”ありえない”ことはないと思います。

そしてセフィロスの「お前の力を貸してくれ」発言はやはりジェノバ細胞を持つものに対しての発言ですかね。結果的にクラウドくんはのちにセフィロスに協力してしまうシーンがありますので、そういう意味なんですかねやっぱり。

セフィロスのセリフ

やはり印象的なのはセフィロスのセリフです。

「クラウド、私に力を貸してくれ。逃げて、生き延びて。私を忘れるな」

どういうタイミングで、どこでこの発言をしたのか今の所不明ですが、あの動画は第1部のものなのでミッドガル内での話のはず。ということはやはり燃え盛る火炎のシーンもセフィロスとの会話も全てミッドガルでの話なんですね。このセリフを見る限り、セフィロスもクラウドのことをクラウドとして接していることがわかります。

クラウドとどのように接触をしていくのか気になるところですね~。

セフィロスの声優は誰?

そしてセフィロスの声優さんは誰なんでしょうか?低めのいい声をされているので、とても気になります。

2005年に発売されたアドベントチルドレンでは、森川智之さんがセフィロスを演じていました。実際にアドベントチルドレンの音源と比べてみましたが、今回も変わりないようですね。ですので今回も森川さんがセフィロスを演じているようです。

森川さんは他にも多くの作品に出演されており、地獄先生ぬ~べ~の玉藻京介役、金田一少年の事件簿の明智刑事役、ベルセルクのグリフィス役、犬夜叉の奈落、テラフォーマーズの蛭間七星など、イケメンキャラだったり、ストーリー上かなり重要なキャラを演じることが多いようですね。最近だとワンピースのエネルの声を演じているみたいです。

知っているキャラの声を多く演じられている森川さんであれば、今回もダークヒーローのセフィロスさんを演じきってくれると思いますので、ぜひ今回も存分に嫌な奴を演じて欲しいと思います!

まとめ

このようにセフィロスさんは敵ですが、それでもかなり強い人気を博しています。

銀髪の長髪が人気ないわけないですし、FF7の中でも超重要なキャラです。いまだにセフィロスさんの正体についてはっきりしない部分あるくらいですし、ここらで一度セフィロスさんの正体についてまとめてみましたので、こちらの記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA