【FF7】クラウドくん人気の理由ベスト7選【2019】

どうもこんにちはクジャタです。

やはりFF7といえば、クラウドのイメージが強いようで、やっぱりみなさんイケメンが好きなようで、クラウドの人気がここまであるのかと毎日驚いています。最近ではスマブラにも登場するなど彼を知らなかった子供たちにも愛されるようになりました。私もこの世に生を受けてから30年弱がたちまして、毎日のようにイケメンになりたいなあと思っております。

それはズバリモテたいからです。ですので息を吸って吐いているだけで女性が寄ってくる男には常にジェラシーを感じざるを得ません。ですので今回は、クラウドが人気のある理由を探っていきます。

クラウドくん人気の理由

“元”ソルジャー

過去にソルジャーであったにもかかわらず、反神羅グループアバランチに参加するという矛盾。

アバランチメンバーは現在バレットを中心に、ウェッジとビッグス、ジェシーの4人で構成されております。ここだけ見ると、戦闘のプロが不足しているようですが、どうやってこれまで神羅と戦ってきたのでしょうか?バレットさんは見るからに戦闘のプロっぽいですが、実際にはコレルの元炭坑夫なので、実は戦闘のプロでありません。

ですのでそこに神羅の内部情報を知り、なおかつ超強いソルジャーがアバランチに参加してくれたことで、一気に戦闘力が上がったことでしょう。だからクラウドが加入してすぐに一軍として登用され、重要な魔晄炉爆破ミッションに向かわされることからも見て取れますね。

そしてクラウドさんのソルジャーとしての存在感、戦闘力の高さなど、とにかくかっこいいのです。やはり頼りになる男がモテるということですね。

謎に包まれた過去

そしてミドガルを出た後の話、7年前のニブルヘイム事件の時のこと、セフィロスとの因縁、ソルジャーにどうやってなるのか、などクラウドの記憶にはあやふやな部分が多くあります。そしてクラウドも最初の頃は、その矛盾に気づいていませんが、ティファは敏感に気づいています。ティファだけはクラウドが本当のクラウドなのかどうかずっと不安がっている描写があります。

そうなのです。クラウドくんの記憶はかなりあやふやで、実は第三者によって改竄されているのです。その人物こそがFF7の物語を複雑にしている張本人なのです。この辺は長くなりますので、別記事でご覧ください。

なるほど、謎が多い男性はモテるのね。自己開示しすぎないことが大事ということですかね。ようするに自分の話をしすぎず、基本は相手の話を聞いてあげればいいのかなと、そのように解釈しておきます。参考になります。

チョコボ頭のイケメン

そしてクラウドくんのトレードマークといえば、金髪のチョコボ頭です。

あの髪型から多くの若者がクラウドを真似する事件が多発し、私の友人もクラウドに憧れて同じ髪型をしようと頑張っていましたが、毛量が足りずに中途半端に終わっていました。その後その友人はもう量を増やして再チャレンジした結果、無事チョコボ頭の再現はできましたが、顔面のレベルが追いつかずに腹筋崩壊を引き起こしてくれました。

今でもあの時の写真を見ると笑いがこみ上げてきます。というわけで、クラウドくんのようにヘアースタイルにも気を使う男がもてるということです。でもあの髪型すごいですよね。ドラゴンに火を吹かれてもマジカルブレスを食らっても、モルボルにブルーフレームを吐かれても、大氷河でマイナスの寒気に触れても、竜巻の迷宮で突風にあおられても、彼のチョコボ頭は不滅でした。

あそこまで強いチョコボは3次元で再現可能なんでしょうか?私はどちらかというとシドのような髪型をしていますが、あれくらいの短髪もなかなかいいですよ。

というわけで、機会があればチョコボ頭の再現を頑張ってみようと思います。また友人の了解が取れれば彼のチョコボ頭をここに載せようと思いますので、あまり期待せず待っていてください。

ツンデレ

「興味ないね」に代表されるように、クラウドくんはかなり冷たいようにも思われがちですが、なかなかのツンデレです。

エアリスと最初に会った時にも、基本的に冷たくあしらっていたのですが、それでもレノから逃げ出す時にはしっかりと職務を全うし、エアリスさんをしっかりとエスコートしてあげています。他人に興味がないようにみえて、それでも来るもの拒まずの性格。しっかりとしているように見えて、当たり前のことも知らない。そのことをいじってくる人間には心を許す優しい一面もあります。

エアリスやティファに対しても強めの言葉選定をしていますが、それでもしっかりといじられる時にはいじられるといういい関係を築きながら彼は冒険を続けていきます。エアリスにはきっとデートしたことがないことをすでにバレており、しっかりとクラウドのことを引っ張ってもらえています。一方でティファにはエアリスがクラウドにぐいぐい迫っているのを見て、もやもやさせるというクラウドのモテっぷり。

普段はクールで無口で他人に興味がないように見えて、しっかり相手のことを思いやるその姿が女性からモテるんでしょうね。なかなかこの辺は難しいところですが、普段から意識してみます。

バイクもスノボもできる

神羅ビルを脱出する時に正面ロビーに置いてあったモデルのバイクを盗み逃走し、そのまま国道?を通ってミッドガルから脱出します。

その時に普通にバイクに乗り込み、さらに追っ手をバスターソードで蹴散らしながら運転するという神業を披露してくれます。クラウドくんはどこでバイクの運転を覚えたのでしょうか?過去にバイクに乗っていた描写がないので、もしかしたら記憶が混同している、もう一人のソルジャーの記憶なのかもしれません。彼がバイクの運転が得意で、そのままそのスキルがクラウドに移ったと考えていいのでしょうか?

そしてもう一つ、アイシクルロッジにて少年からもらったジュニアサイズのスノボを当たり前のように乗りこなしているその様、明らかにサイズが小さいことも気にせずスノボの聖地大氷河を闊歩するその姿、まさに俺たちにできないことを・・・ですね。

バイクをブンブンに乗りこなし仲間の窮地を救い、スノボを乗りこなし道に放置された風船を回収していくその姿、バイクにスノボと、一緒にいるだけでかっこよくなれるものを彼はしっかりと使いこなしていますね。ということは、自分を磨くだけでなく、しっかりとこういう道具も使えるようにして自分の格をさらにあげているのです。なるほどねえ・・・

ハンパなく強い

元ソルジャーであり、自身の体の8割程度の大きさの巨大な剣を振ります彼は超強いです。

もともと自分を助けてくれた相棒から譲り受けた大事な剣であり、そしてその剣を持ってセフィロスとの決着をつけるために多くのボスと戦っていきます。その様子を見て仲間たち(女性たち)から頼られるようになり、信用され、そしてモテるということです。

ここまで書いてきて、クラウドがもt流理由がわかったような気がします。私にない部分をたくさん持っているので、明日からの行動を変えていきます。

まとめ

ここまでクラウドくんの人気の理由を考えてみた結果、彼がモテる理由は以下の通り。

ミステリアスな一面もあり、チョコボ頭の金髪であり、クールなようでいてツンデレであり、バイクやスノボを乗りこなすことができ、元ソルジャーであり超強いということが理由だと判明しました。ですので私もこれら全てをクリアすればモテるということです。元ソルジャーになるとかチョコボ頭の金髪になるというのは、サラリーマンをしている私には不可能です。

ですのでまずはクールなツンデレになろうと思います。デートに誘われても断るくらい心の強さを持ち、二人の女性から言い寄られる状態になればとりあえずゴールです。ということで、年内にはクラウドくんの人気にあやかって、私もモテまくりたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA