【FF7】FF7アバランチの声優を調べてみた!ジェシーがかわいい画像もまとめてみた

どうもこんにちはクジャタです。

先日スクエニのE3にて、FF7の最新情報が公開されましたね。やはり分作で、第1作目はオープニングからミッドガル脱出までのストーリーになっているようですね。ということは、かなり序盤までしか遊べないことになりますので、どことなく残念な気持ちにもなりました。しかしミッドガル編の動画の中に登場したあいつらがかっこよくなりすぎだろ!と思いました。

そうです、ミッドガル編にはアバランチの面々がいるのです。クラウドもアバランチの仲間ですし、正式にアバランチを抜けたわけでもないので、実はセフィロスを倒したあの瞬間、クラウドはアバランチだったのです。すなわち、アバランチがセフィロスを倒し、星を救ったといっても過言ではありません。ですので今回はアバランチの面々にスポットを当てていきたいと思います。

アバランチとは

バレット・ウォーレスさんにより、コスモキャニオンにて結成された組織です。

ビフォアクライシスにも登場しているので、おそらく結成は本作の6年か7年ほど前になります。当時からバレットさんは神羅を憎み生きていました。そして志を同じくするビッグス・ウェッジ・ジェシーと出会い、そしてコスモキャニオンの星命学に触れ、ライフストリームを食い物にする神羅カンパニーを悪であるという論理がさらに強くなりました。

そしてコスモキャニオンからはるばるミッドガルを目指し、そして神羅カンパニーと戦う日々に身を興じていきます。最新トレーラーの中でもバレットさんが言ってましたね。「星を救うためだ」と。しかしそのためなら何をしてもいいという思想は全方向から指示をされるものではなく、ミッドガル市民からすると脅威でしかない。のちにリーブさんからも強く責められています。

そしてもともとは4人ではなく、もっと多くの人数がいたとされていますが、神羅との戦いの中で人数が減っていったと考えられます。アバランチが活動を開始した頃、ハイデッガー直下のタークス、そしてミッドガル責任者のリーブさんとも戦い続けていたとされています。ですので長い間武闘派組織として名を知られていたのでしょう。

基本的に万人受する考え方は存在しませんし、それは神羅の考えもそうですしアバランチの考えも同じことです。当時はただ単に神羅=悪であると思っていましたが、年を取ってからプレイすると主人公の属しているアバランチもなかなか危険だなと思ってしまいます。そして今回は、そんな激動の組織に身を置いている方々に焦点を合わせていきます。

ウェッジ

アバランチのメンバーで、シュッとした感じのいいお兄ちゃん。

その昔発行されていた解体新書(攻略本)に確かその姿が描かれていたのですが、その時はまだFF6のような3頭身に描かれていました。まだスーファミの感じが色濃く残っていました。そしてクラウドに名前を聞いてきたり、クラウドに冷たくあしらわれてもめげずに話しかけ続けるほどに気さくないいお兄ちゃんです。

酒を飲むと割とテンションが上がり、普段怖がっているバレットにも暴言を吐くなど、その辺の居酒屋にいそうなお兄ちゃんなのです。過去に何があったのかは未だに語られていません。7番街のプレート支柱で倒れている彼との会話で初めて優しく接してあげると、なかなか感動的なセリフを吐いてくれます。ぜひ優しくしましょう。

ビッグス

シュッとしたウェッジに比べて、若干のおデブちゃん。

おそらくデブというと「僕はぽっちゃりっす!」とプルプル怒ってきそうなイメージのお兄ちゃん。体型でいうと神羅カンパニーの宇宙部門統括のパルマーと全く同じ体型をしており、おそらく23、24歳くらいの年齢にもかかわらずにすでに貫禄の出てきているキャラクターなのです。そして彼もどこか気の弱いところがあり、バレットに給料の話をしようにもなかなかできない感じがあります。

ん・・・?

というかアバランチって給料制なの?

そしたらこの3人ってバレットの思想に協賛したから行動を共にしているわけではなくて、クラウドと同じように傭兵をしているってことなのかな?うーん、この辺微妙なので、また別記事で調べてみます。

ジェシー

う・か・つ!

の一言だけが有名になっており、初見プレイではほぼ確実に魔晄炉に取り残されて爆発に巻き込まれてしまう女性、ジェシーさん。アバランチの唯一の女性であり、爆発物の作成や偽造IDカードの作成など、ハイテク機械の取り扱いに長けているようなイメージですが、結局IDカードがレーダーに感知されてしまうため、そこまで精度は高くないようです。

そしてクラウドの服についた埃を払ってくれたり、電車内で一緒にミッドガル内の列車のシミュレーションを見ようとするなど、クラウドのことを気に入っているようですね。そしてスクエニにより公開された動画のなかで、改札を調子よく飛び越えるその様に、どこぞのアメコミ映画のワンシーンかと勘違いしてしまいそうになります。

そしてジェシーさんといえば、最後の瞬間、ジェシーがもうダメ・・的な弱音を吐いてくるのですが、そこでクラウドが「そうか」と返すと、「そうか。、ですって?ふふ、どこまでもクールな元ソルジャーさん、まあそこがいいんだけどね。」と最後に気持ちを告げられます。もしこのまま行動を共にしていたら、きっとジェシーもヒロイン争いの主要キャラになっていたことでしょう。

ジェシーかわいい!

ネット上を探してみると、やはりジェシーが可愛いという声が多い様ですね。

女性キャラには必ず「かわいい」派とブス派が存在します。私はどちらかというとかわいい派です。微妙な一型ですが、それは本作でのジェシーは、髪型がよくわからなかったからです。まずはポリゴンのジェシーさんをご覧ください。

こう見ると、まるでスネ夫のようなヘアースタイルをしている様に見えますよね。そして目はどことなく初代ポケモンの理科系の男の様に見えてしまい、どうしてもかわいいとは思えないところがあります。このようなイメージを持ったまま、公式絵のジェシーを見るとやはりかわいいなと思うわけです。

そして今回のリメイクを受けて、突然可愛くなったな!というのが私の感触です。ですのでゲームが発売されたのちにはジェシーの好感度も一気に上がることでしょう。

声優は誰なのだろう

そしてまだ早いですが、ビッグスとウェッジ、ジェシーの声優を調べてみました。

・・・が、やはりまだこの3人の声優は公開されていません。声優好きの知り合いにもLINEしてみましたが、既読になったまま返ってきません。ですので彼から返信があるまでは、まだ更新できませんので、また後日追記致します。

まとめ

このように、アバランチはなかなか味のあるキャラクターなのですが、どうしても登場時間の短さから影が薄くなりがちです。

特にエンディングでバレットさんがアバランチのことを話してくれないので、最後まで忘れられる存在となってしまっているのです。しかし今回のリメイクではミッドガル編だけに集中されているので、アバランチの面々をがっつりとフィーチャーしてくれればと思います。あと個人的にきなってるんですが、ウェッジとジェシーってできてそうじゃないですか?

なのにジェシーに言い寄られるクラウドの微妙な三角関係もよろしくお願いします笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA