【FF7】リメイク版バレットが蝶野正洋に激似!声優は誰?

どうもこんにちはクジャタです。

最新トレーラーが公開されてから数日経ちましたが、未だにツイッターではFF7の内容がつぶやかれまくっています。FF7の影響力の大きさをまざまざと感じます。そしてあの時はティファに関する内容のつぶやきが多かったように感じます。私もリアル垢でつぶやかさせていただきましたら、FF7仲間から多くのリプをもらって少し嬉しかったです。

そして私がきになったのは、バレットさんです。みんながティファの話をしている中私はバレットの腕の太さに生唾ゴクリしていました笑。そっちの趣味はありませんが、リアルバレットはあんな感じなんでしょうね。怖すぎると思っていましたが、なんとなく既視感が否めなかったので、この既視感の正体を確かめていきます。

バレット・ウォーレス

言わずと知れたFF7の中で最年長。

思ったら即行動、見るからに危険人物のその様相を引っさげて、現在はミッドガルでテロ組織アバランチのボスをやっているという、マジで怖いお方。と思いきやマリンの前ではデレデレのいいオヤジをしている憎めないあんちきしょうです。のちにこの姿はケットシーによって叱られることになりますが、基本的にはいいオヤジ。

やはり私は長い間ユフィ派だったので、それ以外のキャラについては詳しく知らないんですね。バレットもその一人だったので、これを機にバレットについて調べてみました。

年齢 37歳

出身 コレル

武器 右手のガトリングガン

いいおっさんですね。実はバレットさんは、過去に神羅との因縁があり、その時の事件がきっかけで右腕をなくしているのです。

かつてコレルは炭鉱の村であり、貧しくものどかな村だったそうです。そこにやってきたのは神羅カンパニー、当時若かったスカーレットを筆頭に神羅がコレルの魔晄エネルギーに目をつけたのです。そしてほとんどの村人は泣く泣く時代の流れを感じ、炭鉱を捨てて魔晄炉の建設に同意。この時バレットも魔晄炉建設には賛成派でした。

しかし魔晄炉の建設が完了したのち、神羅は魔晄炉での爆破事故の原因をコレルの村人になすりつけ、これを契機にコレル村を焼き払い、村人を虐殺したのです。おそらくは反対派もろともコレルを潰して、神羅カンパニーの魔晄炉管理事務所でも作りたかったんでしょうか。

そしてこの時ちょうどバレットと親友ダインは村を離れ魔晄炉にきていたため、焼き討ちには遭わなかったのですが、村からの追っ手に追いつかれ、スカーレットの銃弾を右腕に受けたバレットは、崖下に落ちそうになっているダインの手を離してしまい、バレットも自身の右腕を失う結果になったという経緯があります。

そしてこの時手術を受けたバレットは、もう右腕が使えないとの宣告を受け、右腕を銃に改造することを決め、その銃で神羅に復讐を誓ったのです。

アバランチのボス

その後コレルを離れ、神羅に対しての組織アバランチを組織することになります。

コスモキャニオンが発祥の地であり、バレットが創設者かどうかは不明です。当初はかなりの人数がいたと思われますが、神羅の強大な力の前に力尽きていく仲間が多く、生き残ったビッグス、ウェッジ、ジェシーとともにバレットをリーダーとしてのちにミッドガルに活動の拠点を移します。

アバランチの歴史は深く、本作の7年前を描くビフォアクライシスにも登場するほどの歴史があります。この時クラウドが新米兵士時代ですので、なかなか長いですねえ。

魔晄炉爆破ミッション

そしてクラウドを仲間に入れて、神羅の壱番魔晄炉を爆破するという作戦に出ます。この時にも相当な死者が出たはずですが、この行為自体をバレットさんは星の寿命を伸ばすために必要なものだったとしていますが、このことはのちにケットシーもといリーブさんに責められています。バレットは自分のした魔晄炉爆破によりも多くの人が亡くなったことを棚に上げ、自分の娘マリンの安否だけを心配しています。

リーブ「あの魔晄炉爆破の時も何人死んだとおもてんのや!?星のためやったらなにしてもいいんですか?」

確かにその通り。神羅が大勢の人を殺してきたのも事実ですし、神羅は倒すべき相手なのかもしれませんし、復讐を受けても仕方がないのかもしれませんが、バレットの方法は正しかったんでしょうか。ミッドガルに住む何も罪のない人々をテロの恐怖に陥れ、実際に多くの人が亡くなってしまったということは事実です。のちにバレットは”星を救うため”ではなく”神羅に復讐するため”だと語っています。

なのでバレットのやってしまったことはテロ以外の何物でもなく、マリンをその手に抱く権利があるのかどうか不明です。今にして思うとテロ組織のリーダーにすぎないので、そう思うとバレットを見る目が少し変わってしまうような気もします。物語後半ではしっかり反省した様子があるので一安心。

しかし一方でリーブさんの物言いもどうしょうか。バレットのいう通り、リーブさんはミッドガル市民のことを考えている人格者ではありますが、それでも神羅カンパニーの社員であることには変わりはなく、神羅の暴走を止められなかったという罪もあるはず。それは棚に上げてはいけないのではないかなと思います。まあこの辺は倫理観の相違があるので難しいところですね。

蝶野正洋さんに激似

そしてそして、バレットさんのグラフィックに既視感があるという話をしましたが、すでにネットで話題になっていますが、この方に似ていたのです。

すこすこタイムより引用

攻略大百科より引用


攻略大百科より引用

バレットと蝶野正洋の比較画像

Twitterより引用

プロレスラーの蝶野正洋さんです。毎年年末に山崎邦正さんをビンタしているイメージが強いのですが、今回は誰にビンタをくれてやるのか見ものです。しかし残念ながらFF7の中でバレットが誰かにビンタをするシーンはないのです。

・・・?

いやありますね。一回だけですけどビンタをくれてやるシーンがあります。

ティファを連れて伍番魔晄炉に向かう途中の列車の中で、バレット達を危険人物だと揶揄する神羅課長に対して、ビンタなのかパンチなのかは微妙なところですが、きっっとここはビンタにしてくれていることでしょう。私はガキ使が大好きなので、是非宜しくお願いします笑。

声優は誰?

そして最後になりますが、バレットさんの声を当てているのは一体誰なのかということ。あの太い声は誰が出しているのでしょうか?

前回はリメイク版のティファの声優について調べていきましたが、これもなかなか人気記事となっていますので、みなさん声優さんにも興味があるようですね。ですのでバレットの声優についても調べてみました。手法はティファの時と同じく、アドベントチルドレンの時と最新トレーラーを比較するというものです。ここにアドベントチルドレンの動画を晴れればいいんですが、youtubeにないので貼ることができません。。。

ですので最新動画の声をご覧下さい。

これを見る限り、おそらくアドベントチルドレンの時と声優さんが変わっていないと思われます。ということは、前回と同じ小林正寛さんだと思われます。小林さんは俳優業がメインですが、声優もされている方のようですね。身長が191センチということでかなり背が高いようですが、バレットさんは197センチだったのです。残念!

まとめ

ということで、バレットさんが蝶野正洋さんに似ている比較画像、そして声優さんが小林正寛さんだろうという予想の2つの内容をまとめてきました。

最新トレーラーが公開された時には、ティファのことばかりが話題になってしまい、バレットの話題がかき消されてしまったのが悲しいところです。ですので私がここでレクイエムとして描かせていただいた次第でございます。バレットさんもかなり味のあるキャラクターなので、しっかりと見てあげてください!

リメイク版では神羅課長にビンタを浴びせるシーンを是非楽しみにしています!ガッデム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA