【FF7】リメイク版ストーリーに望むことランキング10

こんにちはクジャタです。

先週までは今日も仕事だったのですが、退職することを伝えた結果、今週から出勤義務がなくなりましてお休みを満喫しております。土日が休みになってしまったのですが、これはこれでいいものですね。私の業界的に土日休みはあり得なかったので、久々にこの感じです。今日も休みで明日も休みなんて、そんなホワイト企業あったのねって感じです。

しかしこれはこれで楽しいですが、人間的にダメになってしまいそうですね。それが怖いです。なのでしっかりと記事を書いてコンテンツを補充していきます!

さて今回は、リメイク版FF7のストーリー展開についての展望をまとめてきます!

リメイク版ストーリーに望むことランキング

基本的に原作に忠実にしてほしい

巷では、エアリス復活説だったり、セフィロスが仲間になったり、ティーだが現れるなど様々な推測がされています。

しかしFF7の古参ファンとしてはできる限り原作に忠実にして欲しいと思っています。これまで様々なシリーズがリメイクされてきて、どれも素晴らしい進化を遂げていくのを見ていた傍、「なんで7はリメイクされないのかなあ?」と悲しんでいたものです。そして待望のリメイクが決定し、今か今かと待っているために期待値が非常に高くなっているのです。

そして私の希望は、原作のFF7を今の技術で再現したらどうなるんだろう・・・と毎日楽しみにしています。ですのでストーリーは変えずに、グラフィックやキャラデザインなどを今の技術で再現してくれればそれが最高です。あまり変えて欲しくないものです。

クラウドの記憶をもう少しわかりやすく

またFF7の主人公であるクラウドくんの記憶違いについて、あまりに複雑すぎてわからない方が非常に多いのが現状です。

ですのでもう少し作中にヒントを残してくれるといいと思います。実際にはインターナショナル版の神羅屋敷に残されたメモだったり、クライシスコアをやらなければわからない内容になっているので、初期型のFF7しかやっていないと単なる勧善懲悪ものとして終わってしまいます。ですのでクラウドくんの記憶について、しっかりと理解することがFF7の楽しさを倍増させる鍵となっています。

ですのでクラウドの記憶についてユーザーが理解できるようなヒントを残してくれるとさらに楽しめる人も増えるはず!

エアリスとティファのライバル関係

これまでFF7の中では恋愛要素はなかったのですが、実際にはありましたよね。エアリスさんとティファさんのクラウドくんを取り合っている様がありました。

エアリスとティファが直接ばちばちしている様子はありませんでしたが、実際にそこにいたらなんとなく他のキャラは気を使うことでしょう。それは当時の技術、すなわちポリゴンだったために細かい感情の機微は描けなかったからだと思いますが、今回は最新技術がつかわれています。ですので感情の一つ一つが細か書く描写されることでしょう。

ですのでエアリスのクラウドに対する好意、そしてティファに対して牽制をした時の勝ち誇った表情、その時のティファの悔しいような、でもクラウドにぐいぐいといけないことでエアリスに取られてしまうのではないかという焦りの表情など、前作でできなかった細かい描写まで期待しております!

タークスとの絡みをもっと多く

何度も書いてきましたが、私はタークスが大好きなのです。

敵キャラながらスーツ姿で任務をこなす強面と美人のお姉さん。そしてしっかりと任務をこなしつつ、自分たちのルールを重んじるというなんともかっこいい必殺仕事人たちなのです。そして個人的に、タークスの存在がFF7の世界観を表していると思うんですね。

FF7はまほうやモンスターなどのファンタジー要素もありますが、ミッドガルのような機械文明、さらには神羅カンパニーという一大企業もあり、組織行動をしている現代的な部分もあります。そしてタークスというのはそのどちらも代表する存在だと思うんですね。魔法を使いながら、神羅カンパニーという組織に属し、仕事をしている存在なのです。

ですのでタークスがFF7の世界観を構成する上で重要な部分だと思っています。ですのでタークスとの絡みをもう少し掘り下げてほしいというのが私の願いです。クライシスコアでもシスネとザックスはがっつりと絡んでいましたし、あれくらい人間性を出してくれるとより楽しくなりそうです。仕事中のタークスと、オフの時のタークスの違いを知れたらもっと好きになれそうです。

いつの日か、ジュノンの地下のバーでサボっている時のタークスが何を話していたのかを知りたいですね。ルーファウスの護衛任務の打ち合わせだったのか、それとも誰が好きとかいつもの恋話をしていたのか、私気になります!

ウータイの世界観を大事に

そうだ、ウータイ行こう!

マジでいけるもんなら行きたいです。ウータイってどこをモデルにしているんでしょうかね?中国のような気もしますが、五重塔があることから考えるとやはり日本の奈良や京都?ダチャオ像のような大きな石仏はバーミヤン遺跡からとったんでしょうか?

まあ基本的には京都や奈良をモデルにして、他の場所からいくつかインスパイアを受けたような町並みが好きなんです。昔から京都好きですし、今でも年に一回は行くようにしています。それがウータイが先か京都が先かはわかりませんが、とにかくウータイが好きなんです。ユフィさんやシスネが生まれ育った場所、というのもあるかもしれませんが、いい街や・・・

ですのでウータイを今のスクエニでどれほど再現してくれるのか、本当に期待しています!

FF7発売記念で、スクエニ本社に亀道楽支店つくってくれないかなあ?

ブーゲンハーゲンの世界の話

コスモキャニオンの偉大なるじっちゃんであり、世界の話をしてくれます。

人が死にライフストリームとなり、それが星を周りまた命となって帰ってくる、そしてこのライフストリームを利用して人類を滅ぼそうとしているのがセフィロスであることを教えてくれました。このブーゲンハーゲン氏の話を聞きながらスンバラシイプラネタリウムがありましたよね。のちに大空洞でムーバーと戦うようになると何度もやって切る場所ですが。

またまたですが、私プラネタリウムも好きなんですよね。しかし最近行けていないので、ぜひプラネタリウムも再現お願いいたします!

クラウドとザックスの共通点と矛盾

クラウドの記憶はザックスの記憶。もともとのクラウドの記憶は一旦消され、ザックスの記憶を上書きされてしまい、さらに自分の目の前の人が自分に対して抱いている印象をそのままコピーして振舞うようになっていました。そういった意味で、記憶を取り戻す前のクラウドは人形だったのかもしれません。

ですが確実にクラウドとザックスは別人です。ソルジャーと一般兵、ゴンガガとニブルヘイム、ヤリチンと童貞など様々な違いがあります。ですのでクラウドくんがザッククスのキャラを継承したことでエアリスさんからは求愛されていましたが、ティファさんは過去のクラウドくんの矛盾に気づいていました。

ですのでこの辺もやはりもう少し万人がわかるようにしてもいいのかなと思います。いや、万人は言いすぎました、わかる人だけがわかればいいと思いますが、原作の設定が難しすぎて完璧にわかっている人がほとんどいないのが現状です。ですのでもう少しわかりやすくしてほしいということです!

使えないマテリアを使えるように

ここからはシステム的な要望になりますが、使えないマテリアを使えるようにしてほしいのです。

個人的には魔法マテリアとコマンドマテリアしか使うことはなく、召喚マテリアはほとんど使わずにクリアするのが私のプレイスタイルです。個人的に使い勝手が悪いと思うマテリアが幾つかありますので、そのマテリアを改善してほしいのです。ひっさつとかなげるとか、手に入れた直後にしか使わないマテリアたちは、最終的にマスターマテリアを作るためだけに存在しているのかなと、思わんばかりの性能です。

最後まで使えるような性能にしてくれればずっと使えるので、終盤まで使える性能してほしいです。

各ボスの強化

昔から思っていましたが、ここで言わせてください。

FF7のボスたちは弱すぎます。結局クラウドたちのレベルが上がっていくにつれて、なかなかに強くなっていきます。それによってただ殴っていれば勝てるヌルゲーになってしまうこともあります。ラスボスであるセフィロスでさえも結局は殴っていれば倒すことができますので、もう少しピンチに陥る展開がほしいのです。

ただ、神羅屋敷にいるロストナンバーの強さは常軌を逸しています。あいつは初めてニブルヘイムに到着した時のレベルではおそらく勝てないと思います。いつものように殴っていると突然脱皮して、ロストブローをかましてくるのは不意打ちすぎます。しかしあの強さがちょうどいいですね。その場で倒せないからこそレベリングをするのです。

レベリングのために敵を倒しまくっていると強い武器をドロップしてくれたり、そしてどうにかこうにか倒すことができるという達成感。この感じがRPGのキモだと思っています。あまりに強すぎるのもアレですが、弱すぎるのも逆に萎えてしまいます。ですのでロストナンバーの強さを基準にボスの強さを考えていただければと思います。それか、最初に難易度を選べるとか。

Easy、Normal、Hard、Extrahardを選び、それぞれ敵の強さが異なっていたらいいのではないでしょうか?私はおそらくExtraHardにしてあとから後悔するタイプですね、きっと。

召喚獣の種類の増加

何度も申し上げている通り、私は召喚獣を使わずにクリアしていきます。エメラルドウェポンですらナイツオブラウンドを使わずに基本殴りまくって倒しています。ですのであまり私にとっては需要がないマテリアになります。しかし私はコレクター魂が強く、ラスボスを撃破してからのやり込み要素を重視しています。ですので召喚獣の種類を増やして、より一層やり込み要素を増やしてほしいのです。

大空洞でアクティブバトルでムーバーを狩りまくりながら、次々に新しいマテリアが生まれてくるのも快感ですし。

もっともっとやり込み要素をいただければ、私の暇な時間もなくなるというものです。新たな召喚獣をください!

まとめ

FF7は私史上最高の作品です。

そのゲームがついにリメイクされるということで、誰よりも楽しみに待っているつもりです。リメイク版から始める方々もきっとはまっていくと思いますが、昔のプレステ版のことも知って欲しいですけどもね。リメイク版が素晴らしければ原作もやってくれる人が増えることでしょう。

エアリスにしろティファにしろユフィにしろイリーナにしろシスネにしろ、美女揃いなのできっとそこもリメイクしてくれることでしょう。美人に囲まれながら地球を救うなんて、最高の物語やん?素敵やんということで、必ず買います!発売日に関する続報待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA