【FF7】リメイク版ユフィに望むことランキング10をまとめてみる

どうもこんにちはクジャタです。

本日より、ガチで退社を目指すためにブログ記事の鬼更新を開始いたします。やはり俺には会社勤めは向いていなかったようです。社会不適合者だなあと自分で思いますが、そういう人もいるということですね。会社勤めほど気に食わないライフスタイルもないのです、私にはブロガーとしての道が向いているはず!頑張ります!

今回はFF7リメイク版でのユフィさんがどのようになるのか考えていきます。以前に発売されたFF7アフターストーリーを描く作品にて、ユフィさんも登場しており、その際のグラフィックがこちら!

若干コスチュームは変わっておられますが、ついに声が入ったことで萌度がマシマシになっております。あの時代であれくらいの萌度ということは、2019年の最新技術を用いればより一層かわいくなっておられることでしょう。そんなわけで、今回私がリメイク版ユフィさんに期待していることや、リメイクしてほしいシーンをまとめていきます。

リメイク版ユフィに望むところ

出会いの瞬間

初めて出会った時から好きでした。ジュノン周辺の森でリミット稼ぎをしていた時に突然現れた美少女がいました。

正直そこまで強くはなかったけれども、それでも奇襲をかけてきてくれたのはびっくりしましたよ。突然のローリングファイアにはど肝を抜かしましたが、その後行動を共にしていくうちに、好きになっていました。初対面は私が高校生の頃なので、2019年の段階で12年間もお慕い申しております。

そして何が鬼畜かというと、仲間にする時の質問です。

2択の質問を5つしてくるのですが、どれか一つでも間違えると逃げて行ってしまい仲間にすることはできなくなってしまうという鬼畜仕様です。再度森をうろうろすれば遭遇することもありますけれども、PS時代には1時間感覚でエンカウントするためなかなか大変なのです。その後PC版やスマホ版ではエンカウント率が大幅に修正されて、比較的すぐに遭遇することが可能になっております。

このようなキッズ向けのヌルゲー化はやめていただきたいと思います。ユフィを仲間にするためにかけるあの労力を、リメイク版では再度エンカウント率を大幅に下げてほしいです。簡単に手に入れられるものではないので、苦労して仲間にしたぞ、という感じがほしいのでよろしくお願い致します。

鎮静剤買っとけ

ジュノンからコスタ・デル・ソルに向かう運搬船の中で起きるイベント、ユフィに鎮静剤をあげるイベントがあります。

ユフィさんは乗り物酔いが激しく、船の中なんて最悪なコンディションであり、下を向いてウプという不思議な音声が聞こえてきそうな状態を保っておられます。そこでクラウドが鎮静剤を持っていればユフィにあげることができるのですが、意外とこのイベントは重要。

個人的にはFF7はユフィとデートするためのゲームだと思っているので、そのために最初から意識して行動していくのですが、デートするためにはここで鎮静剤をあげる必要があると思っています。他のイベントでどれだけユフィの好感度を上げても、他の女キャラの好感度をどれだけ下げたとしても、鎮静剤をあげていなければおそらくデートすることはできないのです。

ですので絶対にジュノンで鎮静剤を買っておく必要があるのです。ここでリメイクに求めたいのは、クラウドがユフィさんの背中をさするイベント。弱っているユフィさんをやさしく介抱するシーンがあれば感情移入できるので、ぜひお願いしたいです。

コスタ・デル・ソルでのバイト姿

これは誰もが見ることのできるイベントであり。なおかつユフィファンこそ見ることが難しいイベントなのです。

コスタ・デル・ソルに到着した時にユフィがパーティに入っていなければ、宿屋の前にある出店で、パルマーに似たおじさんのもとでユフィがアルバイトをしているシーンが見られるのです。か、かわいい・・・高校時代の彼女が某ハンバーガー屋でアルバイトをしていたのですが、あの制服を着ているとかわいさも100倍になるわけですね。リメイクに期待したいのは、ユフィさんがアルバイト制服をお召しになっている姿でございます。

さぞかしかわいいお姿が拝見できるのでしょう。ぜひ期待しております。

ゴールドソーサーでのデートイベント(重要)

このイベントのためにFF7は存在しているといっても過言ではありません。

誰もが知っているイベントかもしれませんが、ゴールドソーサーにキーストーンを取りに来た帰り道、突然ゴンドラが故障してしまい、その日はケットシーの勧めでホラーホテルに泊まることになります。そしてクラウドが部屋にいると誰かがノックをしてくるのです。ここでクラウドを迎えに来る女性キャラは、それまでの冒険でクラウドに対して好感度が一番高かったキャラとなります。

ここでユフィが来ないと、もうその冒険は意味がありません。だってユフィとデートするためにここまできたんですからね。

ちなみにデートするとですね、まずはアドリブで演劇の主演と女優に任命されてユフィさんにかけられた呪いを解くために、ユフィさんの手にキスをしたり。その後ゴンドラに二人で乗るのですが、ここが非常に重要になるのです。結論から言うと、ユフィさんの方からクラウドにキスをしてくれるのです!

私としては、ここのキスイベントをもっとフィーチャーしてほしいのです。もう少しユフィさんの様子を深堀してほしいのです。

実を言うと、それまでユフィさんはクラウドに対して言及することはなく、特にこれといって好感を持っているような言動もなかったのです。ですのであのキスシーンはユフィさん的にも突然の感情表現だったのです。それまで感情表現を隠してきて、ゴールドソーサーで突然キスをするに至ったというわけです。特に二人でゴンドラに乗っている時には、ユフィさん的には「これからキスするぞ!」と思っているわけですので、かなり緊張していると思われます。

しかも、当時16歳のユフィさんにとってはおそらく初キスです。初キスだし、これまでなんともないふりをしてきた相手に自分からキスなんて、どれほど緊張するでしょうか、ということで、その辺のユフィさんの様子を深堀してくれればと思います。ぜひ、お願いいたします。

ウータイでの泥棒騒動

私はユフィさんをお慕い申し上げているのには、もしかしたらウータイという街も関係しているかもしれません。

なんとなくウータイの街並みが好きなんですよ。五重塔やダチャオ像など古代中国や台湾を思わせるような雰囲気が非常に好きなんです。歴史好きな人間からしたらぜひ旅行にいってみたい土地NO1なのです。特にダチャオ像は何をモデルにしたのかわかりませんが、ユフィさんのDISC変えてね画像が最高なのです。

純日本風ではないけれども、なんともいえないノスタルジーを感じさせるジャケットになっており、最高!

というわけで、ウータイもユフィも大好きです。ぜひウータイの街並みのグラフィックともどもウータイでのイベントを深堀してほしいのです。あのイベントには私の好きなタークスも登場するので、そこで一時的に手を組むというライバル関係あるあるも存在しますので、ぜひウータイ×ユフィ×タークスの神イベントをリメイク希望です!

メテオ襲来後のジュノンでのリポーターコス

バレットとティファがルーファウスに捕まり、メテオを呼んだ張本人として処刑されることに。

そしてケットシーの助けでバレットだけ逃走することに成功しましたが、ティファのいるガス室は未だにロックされたまま。ケットシーの提案でエアポートに向かうことになり、途中で神羅兵やらソルジャー2ndをなぎ倒してエアポートに向かう途中に、なぜかテレビのリポーターんインタビューされます。そのリポーターこそが変装したユフィさんなのです。

さすがにクラウド一味だということで顔が割れてるために厳戒態勢のジュノンに来るために変装が必要になったのでしょう。なにはともあれ、リポーターコス、きっとかわいいんでしょうね。なぜかいきものがかりの『気まぐれロマンティック』の中でコスプレしている吉岡ちゃんのことを思い出していました。曲後半で登場するニュースキャスターコスが最高に好きなんです。

ユフィさんのコスプレ姿、ぜひ期待しております。

ハイウインドでぐったりしているユフィ

基本的にユフィさんは乗り物酔い。運搬船でも潜水艦でもダウンしていましたが、もちろん飛空艇も同じです。

ハイウインドでも常にぐったりした様子を見せてくれて、いくらでも鎮静剤をあげたくなってしまいます。いつも強気なユフィさんがぐったりしている姿、そのギャップがまた最高。私も乗り物酔いなので、二人で地上に向けて吐瀉物をお見舞いしたいと思います。

みやぶるのモーション

ここからは戦闘中のモーションに関しての要望ですが、ユフィさんの戦闘中にみやぶるを行う際のモーションが可愛いと私の中で長年話題になっています。

腰をかがめて相手を凝視、そして相手の残りHPや弱点などをみやぶるのですが、このモーションはぜひ残してほしいと思っています。リメイク版はおそらく以前のようにゲージが溜まるまで待ってコマンド入力するタイプではないとは思いますので、みやぶるを行う間が存在しないかもしれません。もしかしたらみやぶるマテリアそのものが消滅してしまうかもしれないなあと思い、悲しんでいる毎日です。

みやぶるが残存するとしたらより可愛く、仮に消えてしまうとしたらそれに代わる可愛いモーションをどこかで作っていただければと思います。

なげるのモーション

ユフィさんが最初から身につけているマテリアである投げるのマテリア。

FF6でも忍者キャラのシャドウさんがなげるのコマンドが使えましたし、おそらくそこから引き継がれた設定だと思われます。初めてなげるを使った時には衝撃でした。なげてしまった武器は消えるということを事前に言っておいて欲しかったです。私は武器コンプしたい派の人間なので、一つでもなくなってしまうと最初からやり直したくなるのです。

その後悔を打ち消してくれるほどのなげるモーションの可愛さがあるので、なんとか我慢できるのです。ですのでなげるモーションもぜひ残してほしいんですが、リメイク版の戦闘システムはどのようになるのでしょうか。噂に聞くのはクライシスコアのようなシステムになるようなので、前作のようなマテリアシステムではないのでしょう。

もしかしたらマテリアシステムそのものが消える可能性もあるのかなあと、現実を受け止めきれずにいます。早めにリメイク版の情報が出てきてくれれば心の準備ができるので、早めに情報を知りたいと思っています。

まほうのモーション

最後になりますが、私が一番好きなユフィのモーションです。まほうを使う時のユフィのモーションが至宝。

基本私の戦闘スタイルはたたかうがメインなので、まほうはケアル系とてきのわざしか使うことはありません。ですのでそこまでまほうモーションを見る回数はそこまで多くはないのですが、物語序盤のマトラマジックを覚えたての頃は多用しますよね。マトラマジックに関してはミスリルマインらへんまでは多く使うことになりますので、毎回ユフィにてきのわざをつけています。

可愛いモーションからの無数のミサイルが放たれるあのモーションはぜひリメイクでも残してほしいなあ・・・

ユフィのモーションもそうですし、てきのわざシステムも残してほしいと思っています。武器コンプもそうですが、てきのわざのようなやり込み要素があると燃えるユーザーも多いので、ぜひ残してほしいと思っています。

まとめ

ユフィさんと出会ってから今までの12年間。

当時高校生だった私も、今では転職回数2回のおっさんになってしまいました。ですのでそろそろ16歳のユフィさんと一緒に歩くだけでへんな目で見られかねない歳になってしまいました。時が経つのはなんとも早いもんです。

しかしユフィさんの年齢は変わることなく、アドベントチルドレンでは17歳になったはずなのに、また今回16歳に歳が下がるということで、令和の最新技術に期待して、ユフィさんのリメイクにもぜひ期待しておりますので、スクエニの皆様方、ユフィさんをメインヒロインにしてください。宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA