【FF7】PS4で絶対にリメイクしてほしい12の名シーンをまとめてみた

どうもこんにちはクジャタです。

そういえばなぜ管理人の名前をクジャタにしたのでしょうか?自分でもわかりません。もちろんクジャタという召喚獣がいるからなのですが、私はゲーム中に召喚獣はほぼほぼ召喚しません。ひたすら殴って敵を倒すのが私のプレイスタイルですし、クジャタは特に召喚しないほうの召喚獣です。特に思い入れがあるわけでもありません。

ではなぜクジャタにしたのでしょうか。このブログを立ち上げた時に何を思ったのでしょうか?当時の私に聞いてみたいと思います。

そして今回は、リリース直前に迫ったPS4版のリメイクですが、どこまで忠実に再現されるのでしょうか?個人的に気になっている部分がたくさんあるので、リメイク版でぜひ再現してほしい部分をまとめていきますね。

リメイクで注目しているところ

蜜蜂の館

FFシリーズ初、主人公が風俗店に入るシリーズとして有名な7ですが、ここの再現率が非常に気になるところです。

ミッドガルのウォールマーケットといえば、歌舞伎町のような歓楽街であり、そこにはやや強面の男達や、無数の居酒屋があったり、その奥にピンク色のお店があったり。東南アジアのそういう街をモデルにしているとしか思えない場所。そしてそこにある蜜蜂の館というお店があります。

この店は名前の通りいかがわしいお店と思いきや、中に入ると老夫婦が会話をしていたり、謎の大企業の社長が演劇をしていたり、むきむきのおっさん達が同じ風呂に入っていたり、なんのお店なのかいまいちわかりません。しかし個人的にはあそこで倒れてしまったクラウドくんがもう少し頑張っていたら、きっとそういうサービスもあったはず。

ですのでここの再現率を高く保ってくれると嬉しいです(切実)

クラウドの女装

すでにリメイク版の女装画像が一部流出?していますが、やはりクラウドくんん女装姿もしっかりと再現してほしいと思います。

シルクのドレスとコットンのドレス、ランジェリーとビキニパンツでグラフィックが変わったり、それぐらいディティールにこだわってほしいです。服屋の親父さんの「これは新しい商売になるかもしれんの」という言葉の真の意味が知りたいのです。私もクラウドくんの女装姿とエアリスさんのドレス姿を見てみたいです。

あの時、「のぞいちゃダメよ」の瞬間に服屋の親父さんの見ていた景色をようやく我々も見ることができるのですね。20年以上待ちましたので、そろそろ最高のクラウドちゃんを見せてください!

神羅ビル非常階段ティファとの会話

ミニスカを履いている人ってどういう心境で履いているのでしょうね。おっさんにはわからないところでありますが。。。

ティファさんもかなり短いミニスカをお召しになっておられますが、実はその中を見られることを恥ずかしがってあそばされるようですね。エアリスが連れ去られた後に神羅ビルを登るシーンがあります。ここで正面突破ではなく非常階段からこっそり登ることを選択すると、ティファの恥ずかしがる姿が見れるのです。

かなりの段数を登ることになるわけですが、途中でティファが立ち止まりスカートを抑えて「キャ!やだクラウド、バレット先に行って!」と急かされるシーンがあります。もちろんクラウドくんもバレットさんも見ていたと思われますが、それにしてもこの場合にはさすがにティファさんが悪いように思います。

だってあんな丈で階段を登るのはダメだよ。どうやっても見えてしまうんだから・・・とか思いながらビールでも飲見たいもんです。

ちょっと背伸びパンツ

ミッドガル脱出後、カームの街でセフィロスとの因縁を話すシーンがあります。

ここで過去のニブルヘイムの記憶を辿ることになりますが、この時クラウドくんを操作してティファの家に入ることもできます。その時にティファの家に入ることもでき、さらにティファの部屋に入ることもできるのです。そしてクローゼットを開けると、キーアイテム「ちょっと背伸びパンツ」を入手することができます。この時ティファも13歳ということもあり、ちょっと背伸びしたい年頃なのです。

世間で言うところの中学生の年頃なので、仕方のないことです。おじさんからしたら微笑ましい光景なのです。FF7リメイクが大人気となり、再度「ちょっと背伸びパンツ」が話題となれば、実際にワコールあたりが出してくれるのではないでしょうか。

ミドガルズオルム戦

そしてカームからミスリルマインに向かう途中に湿地に入る巨大なおヘビさま、ミドガルズオルム。

このお方に殺された方も多いことでしょう。かういう私もその一人です。実はガチればレベル15前後でも倒せるのですが、そう簡単に勝てる相手ではありません。なんとかミドガルズオルムをすり抜け、ミスリルマインに入るとセフィロスに殺されたミドガルズオルム姿が現れます。あんなにでかいヘビと戦っているんだぞ、ということで奴のリアルな姿を令和の技術で表現してください。

欲を言えばベータのグラフィックもより現代風にしてくれると低レベルクリアも捗ると思いますので、宜しくお願いします。

ブーゲンハーゲンのプラネタリウム

個人的にプラネタリウムとか、星を見ることが好きなのです。私の今の家からは星が見えないのでつらいところではありますけれども。

コスモキャニオンにいらっしゃるブーゲンハーゲンさんの元にある、綺麗なプラネタリウムがありますよね。私の場合にはここでユフィさんとの第一のデートだと思っておりますが、皆さんはどのキャラと一緒に見ているのでしょうか?私はユフィとティファさんと一緒に見ています。そうです、童貞パーティですね。

ここも今の技術でリメイクするとどこまですごいことになるのでしょうか?

エアリスの最後

忘らるる都で起きた悲劇といえば、エアリスの死です。

セフィロスを止めるために一人でここまでやってきたエアリスですが、いやしの風だけでよくここまでたどり着けたものです。そして気になるのが、やはり当時のグラフィックですね。忘らるる都はかなり街並みというかグラフィックも凝っていて私はすごい好きなんですよ。特に貝殻ハウス、あれはなかなかすごい発想力です。古代文明ぽいですし。

さらにベッドで一眠りしたあとにエアリスのいるところに降りるところの金魚のいるところとか、クリスタルの階段とか、かなりそれっぽくて好きなんです。

ですがやはり当時の技術力の限界とも言えますが、セフィロスが降ってくるところ、ここはぜひ直して欲しいところです。当時小学生低学年だった私と父は興奮していましたが、今の技術力でどこまで素晴らしいデザインに生まれ変わっているのか超期待しています。

アイシクルロッジでのイリーナ転倒

これは個人的に好きな部分なのですが、初めてアイシクルロッジに着いた時、なぜかイリーナと神羅兵2人が現れてクラウドにいちゃもんつけてくるシーンがあります。

古代種の神殿でツォンを殺したのはクラウドだろうと食ってかかってきますが、あれは本当にクラウドたちがやったわけではないのですよね。しかしイリーナは激昂すると歯止めがきかないタイプの女子なので、めちゃめちゃ怒っていましたね。そしてクラウドにワンパンを食らわせようとしてくるのですが、うまくかわすとそのままイリーナはスノボコースにダイブして行ってしまいます。

スーツを着たイリーナさんがゲレンデをコロコロと転がっているのはシュールですね。私は好きです。というか、イリーナが好きです。ああ見えてきっとMですよ笑

スノボをはじめとするミニゲーム

アイシクルロッジといえばスノボですよね。

私も現役時代はひたすらスノボをやってましたが、確か前人未到が最高ランクでした。それ以上の神ランクは取れなかったので、スマホやPCでリメイクが出たことを知り、今度こそは神をとるぞ!と意気込んでいたのですが・・・

やった方はわかると思いますが、スマホやPCの操作性ではスノボのミニゲームは不可能です。エッジを効かせる必要があるのですが、スマホではどうしても指が付いて行かないため、不可能なのです。ですのでストレスが溜まってばかりいたので、次こそはスノボをよろしくお願い致します。他にもGバイクもやりやすくしてもらえればと思います。

スカーレットとのビンタ対決

メテオ襲来後にティファとスカーレットが戦うシーンがあります。

ジュノンの魔晄キャノン(シスターレイ)の先端で平手打ち対決があります。「さっきからパンパン痛いのよ!この年増女!」とティファが反撃したり、そのままスカーレットに殴られてしまったり、とにかく女同士の戦いが見られます。個人的にビンタされるのは痛いので見たくないのですが、スカーレットが嫌いなのでガチの殴り合いを見てみたいのです。

あっ、でもこのシーンをリアルにしてしまうとR指定入ってしまうかもしれませんね。まあ、これまでも蜜蜂の館とかミニスカ論争などもそうか・・・じゃあ大丈夫です笑

大空洞突入直前の朝チュン

セフィロスとの戦いを控え、一度仲間全員に船を降りてもらって本当に戦う覚悟があるのかどうかを考えさせるシーンがありました。

そしてハイウインドから誰もいなくなり、帰る場所のないクラウドとティファだけが残りました。この段階ではクラウドも記憶がしっかり戻り、自分がかつてティファを認められたくてソルジャーを志したこと、しかしソルジャーにはなれなかったこと、それでもティファが自分を特別に感じてくれていたこと、そしてティファが好きだったこと。

様々なことをこの時は知っています。そしてティファもまた一緒なのです。

というわけで、いい感じで話していたら画面がブラックアウトし、次のシーンには朝になっていたということがありましたね。これは言うまでもなく、朝チュンですね、朝チュン。お互いの気持ちを知っている男女が一夜ともに明かしたということは、もうそういうことですよね。外でね。

その後仲間たちに一部始終を見られていたことも明らかになり、最後の戦い前に変な感じになりそうですが、まあまあまあ、そこは若い二人なんでね。というわけでスクエニさん、このシーンも何が行われていたのか具体的にお願いします。

リーブが捕らえられるところ

魔晄キャノン、シスターレイがミッドガルに運ばれたあと、暴走した宝条を止めるためにクラウドたちを呼び込もうとしたリーブがケットシーだとわかった時、ハイデッガーとスカーレットによりリーブさんは捕まってしまいます。しかしクラウドたちと一度失われた絆は、この時にはすでに復活しているぞ、ということが分かるシーンです。

もう捕まってしまい、すぐに通信ができなくなるリーブさんですが、最後に一言。

「それでも!来てくれるよな!」

そしてクラウドたちがミッドガルに向かうという感動の瞬間があります。この部分が好きなんですよね~。リーブさんはダージュオブケルベロスでも出てきましたけど、本当にいい人ですよね。あんな上司の元で働きたかった・・・

ゴドーとの対決・ウータイのクオリティ

さて、最後になるのは私のお義父さんであらせられるゴドーさん。

超変化招来という掛け声とともに体が返信し、顔が2つの阿修羅のような謎の姿に返信なされます。ゴドーさんのグラフィックだったり、ウータイの古代中国っぽい雰囲気だったり、ダチャオ像の存在感だったり、ユフィさんの素晴らしいお身体を育んでくれた土地ウータイが好きなのです。

台湾だったり古代日本だったり、どこがモデルになっているのかわかりませんが、ウータイの雰囲気ってFFシリーズでもかなり異質だと思うんですよ。そもそもFF7内の他の土地と比べても全然違いますし。それになにより、ユフィさんが・・・ry

まとめ

文章を書き始めた頃は「FF7リメイクしてほしい7の名シーン」だったのですが、いつの間にか「FF7リメイクしてほしい12の名シーン」となっておりました。実際にはまだまだこれ以外にもリメイクしてほしいシーンは腐るほどあります。全てを期待していますが、今回挙げた部分を特に注目して拝見させてもらいますね!

スクエニさん、ユフィさんとのキスイベントもお忘れなく!ぜひユフィを公式ヒロインにしていただければと思います!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA